【採用コンサルタントが語る】就活で人気な人材業界の業界マップ。紹介・派遣・広告・コンサルティング

人材業界は就活生からとても人気ですよね。

今回は人材業界業界マップ、人材紹介・人材派遣・人材広告・人材コンサルティングの業態の特徴や得られる能力にについて書き記していきます。

人材業界とは

経営資源の4要素である「ヒト・モノ・カネ・情報」の中の「ヒト」を中心としたサービスを提供する業界。

形の決まってないものを扱うため非常に高い営業力が求められる。

人材紹介・人材派遣・人材広告・人材コンサルティングの4つに分けられる。

 

基本的には「ヒト」というかたちの決まっていない唯一無二の存在を商材(言葉としては悪いですが・・・)として扱っている業界となっています。

人材紹介・人材派遣・人材広告はヒトと企業のマッチングを図り、人材コンサルティングはヒトと企業が上手くマッチングするための仕組み作りを提案するというのがざっくりとした仕事内容です。

 

各業態の特徴を詳しくお伝えします。

 

人材紹介

 

人材紹介会社と企業が提携し、求職者を斡旋して企業から紹介料を頂く。紹介料はその求職者の年収の3分の1に設定されていることが多いというビジネスモデル。

 

企業に訪問しどんな人材が欲しいかをヒアリングする「営業」と、求職者と面談をしてどんな会社が合っているかを聞いたり、面接対策や履歴書の書き方をレクチャーする「コンサルタント」に別れることが多い。

 

求められる力は?

f:id:q-ch-craydoll:20180511202045p:plain



営業は、新規を開拓し続けるビジネス体力お客様の要望をきちんとヒアリング力枠組みにとらわれずにこういう人材はどうですか?と新しい人材像に価値を感じてもらう提案力が必要です。

コンサルタントは求職者の質問にしっかりと答えられる知識・経験と求職者が今まで気づいてなかった自分の強みを引き出すヒアリング力が必要です。

 

代表的な企業は?

・株式会社リクルートエージェント

・パーソルキャリア株式会社(旧:インテリジェンス)

・株式会社パソナキャリア

マイナビエージェント(株式会社マイナビ)

・株式会社ネオキャリア

・株式会社ビズリーチ

などが挙げられます。

 

他にも、看護師専門・エンジニア専門など業種に特化している企業がたくさんありますので、リクナビマイナビで調べている際はどんな業種に特化しているのかしっかり研究していきましょう。

 

こんな人にオススメ

・業種問わず色々な会社と仕事がしてみたい。

ヒアリング力を高め、人の可能性を引き出したい。

・ヒトという形のないものを扱い、営業力を高めたい。

 

人材派遣

人材派遣会社と企業が提携し、人材派遣会社に登録している派遣社員を企業に派遣し、企業から派遣料をもらい、その中から派遣社員に給料を払うというビジネスモデル。

派遣社員は半年・1年など期間毎に更新する場合が多く、企業の要望のヒアリングや派遣社員の悩み・不安の解消などマネジメント力が求められる。

 

事務系の案件が多くを占めるが、エンジニアや看護師など専門分野に特化した人材派遣会社も多数存在する。

 

企業に訪問しお客様の要望をヒアリング・派遣社員と面談し不安や悩みを解決するフォローをする「営業」と、派遣登録会などの開催や派遣社員の仕事探しのサポートをする「コンサルタント・アドバイザー」に分けれらる。

 

求められる力は?

f:id:q-ch-craydoll:20180511202045p:plain

営業は、新規を開拓し続けるビジネス体力・お客様の要望をしっかり聞き出すヒアリング力・こんな人材はどうですかとお客様の思考の枠組みを超えていく提案力派遣社員の不安・悩みを解消するマネジメント力が求められます。

 

コンサルタント・アドバイザーは派遣社員の質問にしっかり答えられる知識・経験、たくさんの人と会いながら仕事をこなすタスク処理能力が求められます。

 

代表的な企業は?

・株式会社パソナ

・パーソルテンプスタッフ株式会社

・株式会社リクルートスタッフィング

アデコ株式会社

・株式会社ランスタッド

などが挙げられます。

 
事務系の案件が多くを占めますが、エンジニアや看護師など専門分野に特化した人材派遣会社も多数存在します。

こんな人にオススメ

・たくさんの「ヒト」と関わる仕事がしたい

・マネジメントやコーチングの力を身に付けたい

・将来的には人事になりたい

 

 

人材広告

広告会社と企業が提携し、求人広告を出稿してもらい掲載料を頂くというビジネスモデルです。

 

人材広告は他の人材紹介・人材派遣と違い、「ヒト」と直接関わることが少ないです。どちらかというと「モノ」「情報」を扱う業態となっています。

また、個人経営の居酒屋から大手のIT企業まで、目に見える全ての会社がお客様になりえます。

新卒・中途・アルバイトなど各分野に合わせた求人広告を作成します。

企業に訪問して、お客様から欲しい人物像をヒアリングし、その人物像が応募したいと思うような内容で求人原稿を作成する「営業」の仕事が多いです。

 

求められる力は?

f:id:q-ch-craydoll:20180511202045p:plain

営業は新規を開拓し続けるビジネス体力・とれんどをしっかり把握するマーケティング力・お客様の欲しい人材を集客できる原稿を作る提案力が求められます。

 

代表的な企業は?

・株式会社リクルートジョブズ

・株式会社マイナビ

・ディップ株式会社

・パーソルキャリア株式会社

などが挙げられます。

 

こんな人にオススメ

・広告物を作ってみたい

・自分の作ったものを世に出したい

・業界問わず色々な会社と仕事をしてみたい

マーケティング力を身に付けたい

・社長と仕事をしたみたい

 

人材コンサルティング

人材コンサルティング会社と企業が提携し、企業の理念やビジョン、経営課題をヒアリングし、人材の採用・育成・定着に関する情報提供や仕組みの提案をし、コンサルティング料をもらうというビジネスモデルです。

社長との商談になることも多く、人材周りだけでなく、経営のコンサルティングまで発展する可能性も大きいです。

一年間などの長期期間での契約が多く単価は何百万、何千万のような価格となっています。

企業へのアプローチから、企業への仕組みの提案、場合によっては提携先の経営会議のも参加し組織の意識改革へも踏み込んでいく「営業兼コンサルタント」の職種が多い。

 

求められる力は?

f:id:q-ch-craydoll:20180511202045p:plain

単価が高いビジネスで経営まで踏み込んでいくのでコンサルタントには、豊富な知識・経験、トレンドを見極めるマーケティング力、経営者を納得させる提案力・新規を開拓し続けるビジネス体力が必要です。

何よりも信頼されることが大事となっています。

代表的な企業は?

リクルートマネジメントソリューションズ株式会社

・株式会社リンクアンドモチベーション

・株式会社ツナグ・ソリューションズ

等の企業が挙げられます。

 

経営コンサルティングの企業が人材周りまで踏み込んでいることが多いです。

人材コンサルティング業界を研究する際はコンサルティング業界もある程度研究していきたいですね。

 

コンサルティング業界では独立していく人も多いです。自分自身の情報提供や仕組み改善の助言が価値となっていくので、非常に高いレベルの営業力を求められます。

こんな人にオススメ

・経営者と仕事がしたい。

・圧倒的な営業力を身に付けたい。

・将来独立したい。

 

人材総合サービスとは

現在人材業界で新しいサービスがスタートしてきています。それは人材総合サービスというもので、コンサルティングの提案をする中で人材募集の広告や紹介を全部自社で担当するというものです。

コンサルティングと広告のハイブリットのような業態です。

 

たくさんの企業と提携して色々なサービスを使うよりも、信頼している企業1社が全部を担ってくれる方が企業の人事や社長から見ても楽なので、非常に勢いがあり人気のサービスとなっています。

 

 

人材コンサルティングの業態が次々と総合サービスへ移行しており、定着や育成の仕組みをパッケージ化して、付加価値を高めています。

 

まずは人事に話を聞いてみよう

就活は行動した分だけ前に進みます。企業のことを研究し、出てきた疑問や気になることは実際に人事に聞きにいくのが一番早いです。

OB・OG訪問も実際に現場で活躍している人に話を聞くことも大きくチャンスです。活用していきましょう。

 

研究することも大事ですが、それを行動に移し、面接等で実際にぶつけましょう。成功しても失敗しても学びがいっぱいです。努力は裏切りません。

 

どうせ人事に会うなら色々なサービスを使おう

この記事を読んでいる方が学生さんであれば、就活生という身分を存分に有利に使いましょう。

企業の人事は学生に会いたがっています。企業は人を求めているから採用をするのです。

ですので、就活生のとって非常にお得なサービスがたくさんあります。

 

焼肉を人事に奢ってもらえる「ニクリーチ」

 

 人事の方とお肉を一緒に食べることで、打ち解けた雰囲気で、企業研究をすることができる

 

上でも紹介した「株式会社ビズリーチ」が提供しているサービスで焼肉を人事に奢ってもらいながら企業研究や現場のリアルな話が聞ける「ニクリーチ」というサービスです。

 

人事と話ができて、企業研究ができて、さらに無料で焼肉がたべれます。

僕も就活してた時はバイトがあまりできずご飯が質素でしたね・・。

 

また、登録しておけばメールが届いて企業からスカウトされることもあります。

マイナビリクナビは自分で探さなければなりませんが向こうから面接をしたいというオファーがくるのも魅力です。

 

最後に

就活は行動したもん勝ちだと私は思います。

ですので、どう行動して良いか分からないのであれば、ぜひとも一歩踏み出して見てください。

自分が納得のいく就活をしましょう。

 

 

 プロフィールを登録しておけば、
後は待っているだけで企業からスカウトが
届くので非常に簡単でお手軽